腐 女子 嫌い

Add: ezito70 - Date: 2020-12-10 16:40:06 - Views: 2409 - Clicks: 955

腐 女子 嫌い 【 腐女子嫌い】 のmixiコミュニティ。 腐女子が嫌いな方のためのコミュニティです。 需要ありそうなので作りました。 管理人は腐女子苦手です。 女の子なら片寄った趣味をもたずに、 オシャレしてかわいくしててほしいんです。 このコミュ. 腐女子( ふじょし) とは、 やおいやボーイズラブ( bl) と呼ばれる男性同士の恋愛を扱った小説や漫画などを好む女性のことである。 「 婦女子」 ( ふじょし) をもじった呼称である。 以前はヤオラー 、 やおい少女 とも呼ばれていた。. ( もちろんそんなんじゃない人もいることは知っていますが). 名無しのお前らが進撃してくる!. 腐女子が嫌いな管理人によるアンチ腐女子ブログ。 愚痴がてらに腐女子を考察しています。 管理人自身は性的マイノリティのオタクです。 大人しくしてる腐女子の人は嫌いではないです。 本当に大人しくしていればね。. 腐女子だからおそ松さん好きってういう解釈 やめろ。 私嫌いだし。 腐女子イメージ落ちまくり おそ松好きなのは分かったから静かにしてくれ。 これ以上、 腐女子は悪い奴と皆に思わせないでほしい。. オタクだけどオタクが嫌いなんですが、 中でも「 腐女子」 が嫌い。 というか苦手です。 何が苦手かっていうと、 何でもかんでも同性愛( BL) にしちゃうから。. とある腐女子のツイッターにこんな言葉が呟かれていました。 「 腐女子は『 嫌い』 ではなく『 好き』 を語れという風潮がイヤ」 『 嫌い』 ではなく『 好き』 を語るべき、 というのは私も過去の記事で主張してきた事ですが、 今でもこの思いは変わっていません。.

腐女子嫌いのかた多そうですけど、 本当に嫌いならこんなテーマのスレに寄りつかなければいいんじゃないかしら 167. 名無しさん@ おーぷん金ID Vl. 腐女子は何故blが好きなのか。 人によって理由は様々だと思います。 だけど疑問に思うのは、 「 どうしてネガティブな理由が多いのか? 」 ということ。 ネガティブな理由とは 「 女キャラが嫌いだから」 「 嫉妬しなくて済むから」 というようなもの。. オタクだけどオタクが嫌いなんですが、 中でも「 腐女子」 が嫌い。 というか苦手です。 何が苦手かっていうと、 何でもかんでも同性愛( BL) にしちゃうから。. 腐女子「 bleachの織姫嫌い、 narutoのヒナタ嫌い、 銀魂の月詠嫌い」 ← これ, 思考をハックする知識と知恵をお届けする2ちゃんねるまとめブログです。 考えさせられるスレッドやニュースなどを2ch, ニュース速報vipから紹介しています。.

腐女子( ふじょし) とは、 やおいやボーイズラブ( bl) と呼ばれる男性同士の恋愛を扱った小説や漫画などを好む女性のことである。 「 腐 女子 嫌い 婦女子」 ( ふじょし) をもじった呼称である。 以前はヤオラー 、 やおい少女 とも呼ばれていた。 腐女子は都合の悪いことは責任転嫁して全部人のせいにするから嫌い 悪いのは男オタ、 NL厨、 百合ぶた、 腐以外の 女オタだけ、 腐女子はなーんにも悪くないよ!. ここでは腐女子= 男キャラ同士をくっつけてキャアキャア言ってる、 と思ってください( 私の中の腐女子観で、 本当の意味が違うかもしれないので) 質問なのですが腐女子の人って男キャラ( 美形系) が好きな人が多いのは何故なんでしょうか?. 腐女子が嫌いなアニメっていうか、 ここで挙がってるのは「 腐女子が1話も見ない、 0話切りの興味ないアニメ」 だろうね 基本、 最近の美少女ハーレムラノベや異世界系は無個性男キャラ+ たくさんの美少女なので腐女子は全く興味がない. 私も腐女子嫌い。 幼女とかのキーワードに反応して仲間内でデュフデュフキモいこと言って予定調和な馴れ合いしてる男キモオタと本質は一緒じゃん。 安易に下半身に希求するコンテンツばっかり消費してるくせに謎の選民意識があるとこもそっくり。. それを腐女子の友人に話すと「 女キャラは嫌い! 」 と言われてしまいます 腐 女子 嫌い 他にも腐女子って女キャラが嫌いな傾向な人多いような気も.

L1 オタクな話ですいません 私は腐女子が嫌い セーラームーンとリメイク版キューティーハニーとかを見て育って、.

腐 女子 嫌い

email: zucicu@gmail.com - phone:(460) 822-7766 x 3232

今日 の 天気 津島 市 - Facebook

-> 滝沢 天気
-> ハイキュー キャラクター ランキング

腐 女子 嫌い -


Sitemap 1

オーバー ロード 13 話 -